診療案内
Medical information

虫歯治療

Caries treatment

虫歯治療

・歯が痛い
・詰め物・被せ物が取れてしまった
・食べ物を噛むと痛い

むし歯は経過観察で済む早期のうちに受診することが大切です。歯に穴が開くほど症状が進行してしまうと治療に関する負担が大きくなりますので、早期発見・早期治療を心がけましょう。麻酔注射が必要な場合は、表面麻酔および世界最小35G(直径0.23㎜)針を用いて、麻酔時の痛みを抑えます。

歯周病治療

Periodontal disease treatment

歯周病治療

・歯ぐきから血や膿が出る
・口臭がきつくなった
・朝起きると口の中がネバつく

歯周病は歯ぐきや歯を支える組織が細菌に感染し、炎症を起こす病気です。歯を支える顎の骨が溶けていくなど、その症状は次第に重くなっていきます。また、口臭の1番の原因としても知られています。その他にも、歯周病の原因菌は、全身疾患(誤嚥性肺炎、糖尿病、心疾患、脳梗塞、認知症など)の発症・悪化にも深く関係していることがわかっていますので、同施設の内科との連携にて、全身疾患の改善にも寄与します。

口腔外科

Oral surgery

口腔外科

・親知らずが痛い 
・生え方がおかしい 
・顎が痛い 
・カクカク鳴る 
・口が開きづらい 
・口内炎が治らなくて不安

横に生えているや、埋まっている等の親知らずでも、当院で抜歯は可能です。痛みがある親知らずを放置していると炎症が広がり入院などの重いケースになる事もあります。違和感がありましたら、早めのご相談をおすすめしております。
顎関節の症状に関しては原因を的確に診断し、マウスピースなどで治療を行っていくこともあります。
口腔粘膜に現れる疾患に対しては、悪性のモノとの鑑別診断が非常に重要となってきます。視診にて判断が難しい場合は、表面を拭って細胞をとる細胞診を行い、悪性度を数値化します。

詳しくはこちら

予防歯科

Preventive dentistry

予防歯科

・むし歯・歯周病から歯を守りたい
・むし歯を再発させたくない
・お口から全身の健康を守りたい

むし歯や歯周病は「なってから治療」よりも、「なる前に予防」することに意識を向けることが必要です。そこで当院ではむし歯や歯周病予防において重要な歯磨きの方法をレクチャーするほか、定期検診やプロによるクリーニング、歯質を強化するフッ素塗布など、歯科医院だからこそ可能な「予防・クリーニング」に力を入れ、皆さまのお口だけではなく、全身の健康をお守りします。診療終わりにはツルツルの歯をご体感下さい。

小児歯科・マタニティー歯科

Pediatric dentistry / maternity dentistry

小児歯科・マタニティー歯科

・子どものむし歯を治療したい
・子どものむし歯を予防したい
・妊娠中はいつもと口の中か違う

子どもの歯(乳歯)は大人の歯(永久歯)よりも弱いため、むし歯になると進行も速いのが特徴です。また、むし歯を放置すると、その後に生える永久歯に悪影響を及ぼすことになります。当院では、嫌がるお子さまに対して無理に治療は行いません。お子さまのペースに合わせて治療を進めることを心がけています。妊娠中は、体調の変化によってむし歯・歯周病にかかりやすくなります。歯周病の原因菌は早産や低体重児出産のリスクを高めることが知られているので、妊娠中の女性は特に注意が必要です。当院では妊娠中のお口のケア指導を行っています。

インプラント

Implant

インプラント

・インプラントに興味がある
・入れ歯は嫌だ
・噛める歯を入れたい

歯を失った部分の顎の骨に、人工歯根(インプラント体)を埋め込み歯を作ります。ご自分の歯のような装着感で、食事や会話を違和感なく楽しむことができます。従来の入れ歯がしっくりこないという方にもおすすめの義歯です。しかもメンテナンスを欠かさずに行えば、長期的に使用できるという特徴もあります。当院では従来のチタン製と体に優しいジルコニア製のインプラントをご用意いたしておりますので、一度ご相談下さい。

審美歯科

Aesthetic dentistry

審美歯科

・歯を白くしたい
・昔の詰め物が変色してきた
・銀歯が目立つ

歯を白く美しくする一般的な方法としてホワイトニングがあります。ご自宅で毎晩、薬液入りのマウスピースを装着していただくホームホワイトニングと、院内で行うオフィスホワイトニング、そしてそれらを組み合わせで行う方法と大きく3パターンに分かれます。それぞれのメリットがございますので、ご相談下さい。材料(セラミック)を使用して、白く美しい歯を作ることもできます。歯の美意識に関しましては十人十色です。しっかりとしたカウンセリングの下、理想の白さをご提案いたします。

マウスピース矯正

Mouthpiece correction

マウスピース矯正

・歯並びを治したい
・矯正器具は目立つのが嫌
・短期間・低コストの矯正を探している

ひと昔前の矯正治療は歯にワイヤーを装着することが主流でしたが、現在はワイヤーを使わず、矯正治療中ということが気付かれにくい透明のマウスピースを装着して歯を動かすことが世界での主流になりつつあります。当院では噛み合わせは変えず、前歯部に限定的なマウスピース矯正を行うことで、従来より、短期間・低コストでの矯正治療を実現しております。お子様へは筋機能療法を用いた機能矯正も行っております。

入れ歯・義歯

Dentures

入れ歯・義歯

・入れ歯を作りたい
・入れ歯を調整したい
・入れ歯の相談をしたい

歯を失い、その部分を入れ歯などで補わないままにしていませんか?放置しておくと、噛み合わせのバランスが崩れる、むし歯や歯周病にかかりやすくなるなどのさまざまなトラブルを招きます。当院は患者さまのご要望をきちんとうかがったうえで、お口にぴったりの義歯を製作しています。他院で作られた義歯の調整も承ります。

摂食嚥下リハビリ

Eating and swallowing rehabilitation

摂食嚥下リハビリ

・なかなか飲み込めない
・食事時にむせる
・食べ物が口からこぼれる

食べる・飲み込むが十分にできているかを検査し、個人に合った姿勢や食塊形態を検討した上で、安全な摂食嚥下リハビリを行っていきます。高齢者の口腔機能低下(オーラルフレイル)とも密接に関係しており、近年、この接触嚥下障害を訴える方が増加しております。当院では同施設内の耳鼻咽喉科と連携し、より高度で多角的な治療法をご提案いたします。

歯科アレルギー

Dental allergies

歯科アレルギー

・金属アレルギーと言われた
・アトピーなどの皮膚疾患がある
・倦怠感が取れない

メディアでも取り上げられることが多くなった歯科材料(金属・レジン)へのアレルギーは、化学物質を常時体内に入れておくことで皮膚疾患、頭痛、倦怠感などの症状が出現します。原因物質を取り除くことで、症状が改善することは多く、長年、悩まされた身体の不調を改善させることさえあります。これらに心当たりがある方は、是非ご相談下さい。

睡眠時無呼吸症候群

Sleep apnea syndrome

睡眠時無呼吸症候群

・いびきが大きい
・日中の眠気がひどい
・CPAPが続かない

睡眠中、何度も呼吸が止まってしまう病気です。 現在、国内における睡眠時無呼吸症候群(SAS)の潜在患者は400~500万人にものぼると推定されています。 SASは、呼吸が止まることによる息苦しさで目が覚めるなど、睡眠を妨げます。当院では口腔内装置(OA)を用いて、下顎を前方に位置させ、気道の確保を行います。同施設、内科と連携し、CPAPを含めた総合的な管理で治療を行います。

かじの歯科クリニックかじの歯科クリニック

TEL:072-479-6686

〒598-0015 大阪府泉佐野市高松南1-3-38
●最寄駅:南海電鉄「泉佐野駅」から徒歩15分

診療時間
9:00~13:00 ○*
15:00~19:00

△土曜日=14:00~17:00
※訪問診療優先(急患の場合は一度お電話下さい。)
【休診日】水曜午後・日曜日・祝祭日
【各種保険取り扱い】
【予約優先診療】
【急患随時受付】
【りんくう医療ネットワーク登録医】
【駐車場完備】【無料送迎あり】

instagram
診療日カレンダー
診療予約はこちら
instagram