入れ歯・義歯
Dentures

入れ歯について

About Dentures

今ご利用されている入れ歯(義歯)が外れやすかったり、話しづらかったり、ご不満はございませんか?
入れ歯(義歯)は、毎日のお食事はもちろん、たのしい会話や、自然な口元づくりにも重要な役割を果たします。入れ歯(義歯)を気にすることなく、快適に食事や会話ができると、気持ちまで明るくなると思います。上手く噛めない、見た目が気になる、美味しく食事ができないなど、入れ歯(義歯)でお困りの方は是非、泉佐野市の歯医者 かじの歯科クリニックにご相談下さい。

入れ歯(義歯)の製作には、現在残っている歯がどのような状態であるかが重要です。そのため、入れ歯(義歯)の製作をご希望の患者様でも、まずは残っている歯の治療をさせていただく事があります。
また、今ご利用されている入れ歯(義歯)がなぜ患者様に合っていないのか、原因を探るためにも、ご相談の際はご利用中の入れ歯(義歯)もご持参ください。
当院が責任を持って患者様にあった入れ歯(義歯)をご提案させていただきます。

入れ歯・義歯

入れ歯の種類について
denture

部分入れ歯
部分入れ歯

部分入れ歯とは歯を失った部分に装着する取り外し式の入れ歯(義歯)です。
泉佐野市のかじの歯科クリニックでは、なるべく入れ歯が小さく、違和感が少ないものにするために、部分入れ歯の他にも、ブリッジ治療インプラント治療についてもご提案させて頂く場合があります。
部分入れ歯は、残っている歯にバネをかけて固定するため、入れ歯が長く使っていただけるように残存する歯のメンテナンスをしっかりしていく必要があります。

総入れ歯
総入れ歯

すべての歯を失った場合に使用する取り外し式の入れ歯です。
特に総入れ歯は、違和感が大きく、外れやすいなどの不満をお持ちの方も多いと思います。 泉佐野市のかじの歯科クリニックでは総入れ歯の製作にあたり、型取りや嚙み合わせなどのステップを丁寧に行うことでなるべくお口に合ったものを使って頂きたいと考えております。
総入れ歯は使っていると人工の歯の部分が摩耗し嚙み合わせが変化しやすく、嚙み合わせのチェックを含めたメンテナンスが欠かせません。

材質の種類について
material

レジン床義歯
レジン床義歯

歯ぐきに触れる部分をプラスチック素材で作った入れ歯です。金属素材よりも厚みが必要になるので、装着時に少し違和感を覚えることがあるかもしれません。また、プラスチック素材なので、落としたり劣化で割れてしまうこともあります。

金属床
金属床

生体との適合性が最も優れている入れ歯です。使用金属は比重が4.5と大変小さいためアルミニウムに次いで軽く、そして丈夫です。薄く、細く義歯の理想的な設計ができる点でも優れています。また、温度の伝導が良いので、食事時の温感冷感を感じやすくなります。

ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー

金属の止め具のない入れ歯です。金属の止め具がない為、金属アレルギーの心配がないので、金属アレルギーの方にもお薦めです。ノンクラスプデンチャーは薄く軽く、しなやかさを兼ね備え、審美的な面でも非常に優れています。

ノンクラスプデンチャーとは?

ノンクラスプデンチャーとは、金属の留め具のない入れ歯のことです。
泉佐野市のかじの歯科クリニックでは、このノンクラスプデンチャーに対応しております。金属の留め具がない為、金属アレルギーを気にされる方にもお薦めです。

ノンクラスプデンチャーで用いる素材は、しなやかでありながら丈夫なので、薄く軽く安定感のある入れ歯です。また、金属を使わない為、入れ歯と歯茎の境目が目立たなく、審美的な面で非常に優れており、見た目が自然で美しい入れ歯です。

  • 金属を使わないので見た目がきれい
  • 柔軟性があり壊れにくい
  • 薄く仕上げられるため違和感が少ない
  • 従来の入れ歯の半分以下の軽さで装着感に優れている
ノンクラスプデンチャー
エステショットブライト

当院が使用しているエステショットブライトは、やわらか過ぎず、適度なしなやかさを有しており、今までのポリエステル樹脂にはなかった耐衝撃性も持ち合わせ、患者様に長く安心して使い続けて頂くことができます。
また、変色や臭いの原因となる吸水性に配慮し、低吸水性を実現し、長期間美しさを保つことができ、残留モノマー等の溶出物を可能な限り低減する事で、安全性を考慮した生体に優しい材料です。
そして、「つよしなやか」な性質を持つエステショットブライトは、メタル製クラスプを使用せずに、自然で美しい義歯製作が可能です。見た目を気にされる患者様の審美的要求に応えることができます。

泉佐野市の歯医者かじの歯科クリニックでは、このエステショットブライトとアミドデショットという素材を使用しており、症例によって最適なものを使い分けておりますので、ノンクラスプデンチャーでの入れ歯作成をご希望の方は、是非、泉佐野市の歯医者かじの歯科クリニックへご来院ください。

かじの歯科クリニックかじの歯科クリニック

TEL:072-479-6686

〒598-0015 大阪府泉佐野市高松南1-3-38
●最寄駅:南海電鉄「泉佐野駅」から徒歩15分

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

△土曜日=14:00~17:00
【休診日】水曜午後・日曜日・祝祭日
【各種保険取り扱い】
【予約優先診療】
【急患随時受付】
【りんくう医療ネットワーク登録医】

instagram
診療日カレンダー
診療予約はこちら
instagram